マイウェイ福祉の会の基礎姿勢は、ノーマライゼーションの追求とその基底にある「人権復権」です。一人一人が人間として豊かな生活を営み、尊厳を確立できるように、「障がいが前提ではなく、人間が前提」の哲学のもと、日々のサポートを行っています。

マイウェイひらかたワーク草笛

社会参加や自立する上で必要な力を習得していただくために、生活支援や生産活動などを通じて援助しています。

草笛の家

高齢の知的障がい者が生活している施設です。ノーマライゼーションを考え、自由な生活を送れるよう支援しています。

マイウェイいばらきワークきらり

生活介護を柱に障がい者の方の自立を支援しています。充実した生活を送れるよう、多様なサポートをご用意しています。

マイウェイ福祉の会では、「地域と共に生きる」という理念に基づき、各種施設で多様な支援・援助を行っています。障がいの有無に関わらず、誰もが豊かで自由な生活を送れるように、常にノーマライゼーションのあり方を追求しています。

社会福祉法人 マイウェイ福祉の会では、「マイウェイひらかたワーク草笛」「草笛の家」「マイウェイいばらきワークきらり」などの施設を通し、障がい者の方を支援しています。ノーマライゼーションの理念を追求し、豊かな社会の実現に向けて努力を重ねてまいります。

ページのトップへ