マイウェイ福祉の会の理念

マイウェイ福祉の会としての基礎姿勢は、ノーマライゼーションの追求であり、その基底にある「人権復権」であります。それは、利用者一人一人の生きてきた歴史を尊重することから始まり、人間として、より豊かさを築くと共に、個々人の尊敬を確立していこうとするものです。
「障がいが前提ではなく、人間が前提」との哲学のもと、以下の基本方針を掲げて日々実践を行っています。

以上の方針を質の高いレベルへと導くためには、職員の質的向上が必然的に求められます。 法人として、職員研修は大きな柱の一つです。

↑このページのトップへ

1984年4月 カレー店「マイウェイ」富田林市内に誕生(2、3階はグループホーム)
7月 マイウェイ後援会発足
1985年12月 第一回マイウェイコンサート「魅惑のタンゴ」開催(以降、毎年開催)
1987年5月 マイウェイ福祉の会へと名称変更
10月 障がい者施設建設推進委員会発足
1991年5月 マイウェイ福祉の会茨木支部(あけぼの会)発足
1992年1月 施設建設資金募金活動開始
1994年4月 マイウェイ福祉の会10周年記念講演会 講師:徳永 進氏
1996年11月 産経新聞 産経市民の社会福祉賞受賞
2000年1月 社会福祉法人格取得
10月 知的障がい者更生施設「草笛の家」開所
2002年5月 マイウェイ福祉の会枚方支部(自立の会)発足
2003年4月 草笛の家グループホーム「アマリリスの家」開設(富田林市)
2004年4月 知的障がい者通所授産施設「マイウェイひらかたワーク草笛」開所
草笛の家・アマリリスの家、支援費制度へ移行
7月 マイウェイ福祉の会20周年記念「マイウェイチャリティ絵画展」開催
2005年4月 「喫茶にこっと」開店(河南町立かなんぴあ内)
2006年10月 アマリリスの家、障害者自立支援法へ移行
2007年11月 慰霊碑建立(草笛の家)
2008年3月 カレー店「マイウェイ」閉店
4月 多機能型通所施設「マイウェイいばらきワークきらり」開所
11月 地域移行支援センター「マイウェイ」設立
2009年5月 ケアホームなでしこの家開所
7月 ケアホームなずなの家開所
マイウェイ福祉の会25周年記念祝賀会
9月 マイウェイ福祉の会25周年記念講演会・記念誌発刊
ケアホームすずらんの家開所
2010年4月 ケアホームすみれの家開所
4月 草笛の家・ワーク草笛、障害者自立支援法へ移行

↑このページのトップへ

名称 社会福祉法人マイウェイ福祉の会
住所 〒585-0014 大阪府南河内郡河南町白木1033番地4
TEL 0721-90-3500
FAX 0721-90-3501
施設紹介
マイウェイ
ひらかた
ワーク草笛
生活支援などを通じて社会参加、自立の力を習得するため、支援・援助を目的としています。
施設の詳細はこちら
草笛の家
高齢の知的障がい者が生活している施設です。施設におけるノーマライゼーションを追求します。
施設の詳細はこちら
マイウェイ
いばらき
ワークきらり
生活介護を柱としている障がい者自立支援施設です。充実した生活のサポートを行っております。
施設の詳細はこちら
マイウェイ福祉の会の理念

ノーマライゼーションの追求とその根底の「人権復権」を基本とし、誰もが人間として豊かな人生を歩めるようにサポートいたします。

詳しく見る
施設の活動内容

マイウェイ福祉の会の各施設における活動をご紹介いたします。

詳しく見る
会社案内
  • 会社概要
  • 各施設へのアクセスマップ
ページのトップへ